本文へスキップ

家計管理が苦手な女性を応援!江戸川区の家計簿FP
保険・住宅ローン・教育費・家計の見直し
                      

 
お問い合わせは24時間いつでもメールでどうぞ
 メールで問い合わせ       

真っ先に節約を始めるとお金はたまらない

節約は後回し

家計が苦しくなると行うのが節約。
少しでも家計を楽にしたい。
そんな思いの表れですが、じつはその行動は裏目に出てしまうことが多いのです。

家計が苦しい=節約
の図式は一生苦しいままの家計を作り上げてしまいます。

そんな馬鹿なと思うでしょうが、
真っ先に節約に走れば、その後家計が改善することは困難なのです。

節約という行為の見ているところは
目先

お財布の中の小銭を必死に確保している状態。
そもそも、お財布の中だけで家計の苦しさをコントロールしようというのが無理です。

固定費と変動費で家計が圧迫されて
手許でやりくりするやりくり費が少なければ、当然家計は苦しいし
そう感じることでしょう。

その場合に、手許の現金だけでなんとかやりくろうとしても
もともとのやりくり費が少なければ、それこそ小銭単位で目くじら立ててる状態。

手許の小銭が足りなければ
節約が足りないと、せっせと節約に精を出す。
頭の中は節約のことと、手持ちの残金でいっぱい。

しかし、それでいくら浮きますか?
数千円?数百円?
その金額の為にどのくらいの時間とエネルギーを使って
ストレスをためましたか?

節約は良いことです。
しかし、物には順番があります。

毎月家計簿とにらめっこする生活を改善するなら
まず最初に手を付けるのは固定費です。

家計が苦しいということは
よほど、無駄遣いをしていない限り
身の丈以上の生活をしている可能性が大きいのです。

そもそもの生活水準が高いのです。
家計簿をもう一度見直して
固定費の削減から始めていきましょう。

家計が苦しい時に行うのは
まずは固定費の見直しです。
節約はそういった見直しを行ったあとに取り入れていきましょう。

ちなみに
固定費というのは毎月決まって同じ金額を支出するものをいいます。

・住居費
・生命保険料
・カーローン
・各種ローン
・習い事
など


家計のヒント一覧に戻る 次のヒントを読む→



 家計簿を学んで家計を楽に!


家計簿講座3・2級

2級・3級 アンケートより

◇改めて見直し機会を与えてくださり、とても有意義な時間でした
◇実例を交えての講義がわかりやすかったです
◇家計簿に関して、疑問に感じていたことや、不安に感じていたこと等、とても気持ちが楽になりました
◇家計管理の手法が学べたのがよかったです
◇書籍等の家計管理法に縛られ、とても苦しく、お金を使うことに罪悪感さえ感じていたので楽になりました
◇自分の知らない知識を増やしたくて参加しました。自分の家計管理がだいたいあっていたので安心しました

お金のこと学んだことはありますか?

「貯金ができない」「家計が苦しい」・・お金の悩みは、家計簿を学んで解決!
◇家計簿が続かない
◇家計簿の書き方がわからない
◇貯金ができない
◇家計簿を何度も挫折している
◇どんな家計簿を選んだらいいのか分からない
◇家計が苦しい
◇家計の流れがさっぱりわからない
◇貯金をしたことがない
◇毎月いくら使っているのかわからない
◇ちゃんと家計管理ができているのか不安
◇老後にお金が足りるか不安

◇お金の悩みを相談する人がいない




    


   
   

会社情報

おおきFP事務所
〒133-0051
東京都江戸川区北小岩
1-
3-1
おおき 


ご面談は幣事務所にて行っております。
出張相談はご相談ください。


幣事務所ご面談コーナー

ご面談コーナー



業務関連保持資格
★国家資格
・1級ファイナンシャルプランニング技能士
・宅地建物取引主任者
・貸金業務取扱主任者
★その他資格
・住宅ローンアドバイザー
・個人情報保護士
・日商簿記1級
・マイナンバー実務検定2級


江戸川北法人会所属


弊社の専門家との業務提携
・司法書士
・税理士
・社会保険労務士
・1級建築士


2014年6月9日設置

アクセスカウンター