本文へスキップ

家計管理が苦手な女性を応援!江戸川区の家計簿FP
保険・住宅ローン・教育費・家計の見直し
                      

 
お問い合わせは24時間いつでもメールでどうぞ
 メールで問い合わせ       

家計管理Q&A 食費は家計支出の15〜20%に抑えたほうがいいの?


”1ケ月の食費の平均はいくらですか?”

よくされる質問です。
生活費の中で関心が高いのは食費と光熱費のようです。
それは節約しようとすると真っ先に目がいくことからもよくわかります。

と、いうのも、自分ひとりで今すぐできる節約項目がここなんです。
食費と光熱費

そのため、節約を行おうとすると食費と光熱費から手を付ける人が多いのです。
いざ、節約しようと思うと気になるのが隣の芝生。
わが家の支出は平均なのかしら?使いすぎなのかしら?

しかし、そもそもその感覚がナンセンスです。
家計の支出のかけどころは人それぞれでいいのです。

例えば使い切っても構わない生活費を10万円としましょう。

Aさん  
食費8万円 日用品2万円
Bさん
食費3万円 趣味娯楽5万円 日用品1万円 衣服1万円
Cさん
食費1万円 外食費4万円 交際費4万円 日用品1万円

このように、自分のライフスタイルに合わせて好きに遣えばいいのです。
ただし、”使い切ってもよい生活費”と、いうのがポイントです。

食費はなん%
日用品はなん% 
に縛られてしまうと生活が楽しくなくなってしまいませんか?

使い切ってもよいお金は、わが家のライフスタイルに合わせて楽しく使いましょう。




←家計管理Q&A一覧に戻る次の家計管理Q&Aへ進む→




 家計簿を学んで家計を楽に!


家計簿講座3・2級

2級・3級 アンケートより

◇改めて見直し機会を与えてくださり、とても有意義な時間でした
◇実例を交えての講義がわかりやすかったです
◇家計簿に関して、疑問に感じていたことや、不安に感じていたこと等、とても気持ちが楽になりました
◇家計管理の手法が学べたのがよかったです
◇書籍等の家計管理法に縛られ、とても苦しく、お金を使うことに罪悪感さえ感じていたので楽になりました
◇自分の知らない知識を増やしたくて参加しました。自分の家計管理がだいたいあっていたので安心しました

お金のこと学んだことはありますか?

「貯金ができない」「家計が苦しい」・・お金の悩みは、家計簿を学んで解決!
◇家計簿が続かない
◇家計簿の書き方がわからない
◇貯金ができない
◇家計簿を何度も挫折している
◇どんな家計簿を選んだらいいのか分からない
◇家計が苦しい
◇家計の流れがさっぱりわからない
◇貯金をしたことがない
◇毎月いくら使っているのかわからない
◇ちゃんと家計管理ができているのか不安
◇老後にお金が足りるか不安

◇お金の悩みを相談する人がいない





    


   
   

会社情報

おおきFP事務所
〒133-0051
東京都江戸川区北小岩
1-
3-1
おおき 


ご面談は幣事務所にて行っております。
出張相談はご相談ください。


幣事務所ご面談コーナー

ご面談コーナー



業務関連保持資格
★国家資格
・1級ファイナンシャルプランニング技能士
・宅地建物取引主任者
・貸金業務取扱主任者
★その他資格
・住宅ローンアドバイザー
・個人情報保護士
・日商簿記1級
・マイナンバー実務検定2級


江戸川北法人会所属


弊社の専門家との業務提携
・司法書士
・税理士
・社会保険労務士
・1級建築士


2014年6月9日設置

アクセスカウンター