本文へスキップ

家計管理が苦手な女性を応援!江戸川区の家計簿FP
保険・住宅ローン・教育費・家計の見直し
                      

 
お問い合わせは24時間いつでもメールでどうぞ
 メールで問い合わせ       

 住宅ローンアドバイザー通信2012年5月号に掲載

住宅ローンアドバイザー通信でご紹介いただきました

住宅ローンの専門家向け冊子「住宅ローンアドバイザー通信」2012年5月号で、相談者に寄り添う相談スタイルという弊社のご紹介が掲載されました。
ほとんどの人は一生に一度の住宅購入。わからないことが多いはず。難解な専門用語は使わず、わかりやすい説明を心がけているといった業務方針を取り上げてもらっています。

 フラット35取扱いしています(フラット35取次店)

弊社がしっかりとサポート

住宅購入時や借り換え時のご不安で多いのが、金融機関の話が分からなかったらどうしよう。恥ずかしい。すると、話を聞くだけで精一杯で冷静な判断も出来なくなってしまいますね。
よくわからないまま契約するには、金額が大きすぎます。弊社取次フラットをご利用の場合は、融資実行まで弊社がしっかりとサポートしますので、リラックスした雰囲気の中で手続することができます。


住宅ローン Q&A  住宅ローンについて知ろう!


住宅ローンQ&A:住宅ローンの借入期間は35年が一般的? 

住宅ローン=35年。というイメージが強くありませんか?しかし、住宅ローンの返済期間は35年間と決まっているわけではありません。35年以内であることがほとんどですが、この・・・  続きを読む→

住宅ローンQ&A:住宅ローンの借入金利はいつ決まるの?

住宅購入時の最大の関心ごとと言っても良い借入金利。住宅販売会社からの見積もりの金利は決定された金利ではありません。かならずその金利で住宅ローンを借りられるといった約・・・ 続きを読む→

住宅ローンQ&A:諸費用って何にいくらかかるの?

住宅の購入時に必要な諸費用。誤解している人も多いのですが、頭金と諸費用は別。頭金は借入金を減らすためのもの。例えば物件が4,200万円であるとしましょう。頭金として200万・・・ 続きを読む→

住宅ローンQ&A:団体信用生命保険ってなあに?

一般的に、住宅ローンの借り入れは、団体信用生命保険(団信)への加入が必要となります。住宅金融支援機構のフラット35でを利用する場合には団体信用生命保険への加入は任意と・・・ 続きを読む→ 

住宅ローンQ&A:住宅ローンの返せる額って家賃と同じ?

マイホームを購入するときに大切なことととして、いくらの物件を購入して、いくらのローンを組むかという問題があります。どのくらいの返済額であれば家計を圧迫しないで完済まで・・・ 続きを読む→

住宅ローンQ&A:住宅ローンの金利タイプはどんなものがあるの? 

住宅ローンの金利タイプはとても難解でわかりづらいものです。変動金利で借り入れている人から、変動金利ってなんですか?と聞かれることもまれではありません。しかし、大事な・・・ 続きを読む→

住宅ローンQ&A:住宅ローンの金利タイプの注意点は?

それぞれの金利タイプには特徴がありましたね。(住宅ローンQ&A:住宅ローンの金利タイプはどんなものがあるの?を、先に読んでくださいね。)では、どのようなところに注意・・・ 続きを読む→

住宅ローンQ&A:元利均等返済と元金均等返済って?

住宅ローンの返済方法には2種類あるのをご存知ですか?借りたら言われたとおりに返す。と、いうスタイルの人がほとんどですから、返済方法が2種類存在することはあまり知られて・・・続きを読む→

住宅ローンQ&A:繰上返済にも2種類の方法があるってホント?

住宅ローンを借りたら、頑張って繰上返済をします!こんな宣言をよくききます。その良し悪しはおいておいて、繰上返済の2種類の方法をここではご紹介しましょう。繰上返済とい・・・ 続きを読む→

住宅ローンQ&A:優遇金利ってなあに?

住宅ローンの金利表示には店頭金利と優遇金利があります。店頭金利は、各銀行が設定する住宅ローンの基準となる金利のこと。一方、優遇金利とは店頭金利から一定割合を差し引い・・・ 続きを読む→



 フラット35  Q&A フラット35について知ろう!


フラット35Q&A:フラット35ってなあに?

フラット35は、住宅金融支援機構による住宅ローンの証券化スキームを活用した商品です。
最大の特徴は長期固定金利の住宅ローンであることです。・・・・・・・・・・・・続きを読む→

フラット35Q&A:団体信用生命は加入した方がいいの?

フラット35では、団体信用生命保険の加入は任意となっています。そこで、悩むのが加入か否か。団体信用生命保険の保険料を高いと感じる人も少なくないようです。そこで生命・・・・ 続きを読む→

フラット35Q&A:借入可能額ってなあに?

住宅ローンQ&Aの返済可能額のところで用語だけ触れていますが、ここではその中身を見ていきましょう。借入可能額は金融機関から貸してもらえる金額でしたね。フラット35で・・・続きを読む→

フラット35Q&A:フラット35に借り換えられる?

長期固定金利であるフラット35が平成27年度11月の弊社取扱い金利例では1.55%と大変低くなっています。そのため、フラット35のご利用を希望される人も多いのですが、だれでもフ・・続きを読む→

フラット35Q&A:フラット35Sってなあに?

フラット35Sは、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅取得する場合に申し込んだフラット35の借入金利を一定期間引き下げる制度をいいます。注意したいのは借り換えには・・・  続きを読む→


 わが家の場合の住宅ローンはどうなるの? おおきからのヒント 


年収600万円だけど、いくらの物件が買えるの?

住宅ローンのご相談で、この質問はNO1ともいえます。と、いうのも住宅メーカーさん等にローンの試算をしてもらう時に聞かれるのが年収。すると、このくらいの返済になります。・・・続きを読む→

ボーナス返済を併用すれば、月の返済が楽になる?

月々の返済額を抑えて購入しやすくするために、大きく2つの方法が提案されることと思います。一つめは変動金利での借り入れ。もう一つはボーナス返済を併用した借り入れ。・・・   続きを読む→

金利タイプはどれを選べばいいの?

住宅購入時のお悩みの一つ。金利タイプ。ご相談者の中で変動金利を選んだ人のほぼ全員が、変動金利自体についてよくわからないし、選んだ理由も特にないとの回答。勧められ・・・  続きを読む→

共稼ぎの場合の住宅ローンはどう考えればいいの?

共稼ぎ世帯の家計は、家計全体がつかめていないケースが多くあります。お互いがお互いの収入を知らなかったり、それぞれ独自に貯金をしていたり。共稼ぎ世帯は高収入世帯の割・・・ 続きを読む→

借り換えは、どのくらいのメリットが出るの?

住宅ローンの返済は銀行口座からの引落のためか、そもそも住宅ローン自体に関して返済額も含め、考えることが少ないようです。毎月この金額を返済するというお約束の元、銀・・・ 続きを読む→


 住宅ローンについてのご相談はこちらからどうぞ


住宅購入前のセカンドオピニオン

納得のいくマイホーム購入のために、家計面からしっかりと試算していきましょう。

住宅ローンの借換(フラット35への借換)

フラット35への借換は低金利の現在、大変チャンスです。新規借り入れもお取り扱いしています。






    


   
   

会社情報

おおきFP事務所
〒133-0051
東京都江戸川区北小岩
1-
3-1
おおき 


ご面談は幣事務所にて行っております。
出張相談はご相談ください。


幣事務所ご面談コーナー

ご面談コーナー



業務関連保持資格
★国家資格
・1級ファイナンシャルプランニング技能士
・宅地建物取引主任者
・貸金業務取扱主任者
★その他資格
・住宅ローンアドバイザー
・個人情報保護士
・日商簿記1級
・マイナンバー実務検定2級


江戸川北法人会所属


弊社の専門家との業務提携
・司法書士
・税理士
・社会保険労務士
・1級建築士


2014年6月9日設置

アクセスカウンター